ブログ

ブログ「日々便り」

大工のしごと 20.0129

2020.01.29 カテゴリ:

M君、31才。丸正中村建築のもとで仕事をはじめ12年目の大工です。

当初は細かった体格が少しずつがっしりとして頼もしく、いまや一つの現場で大工さんたちをまとめる「職長」の役目を担うまでになりました。

そんなM君がここ数か月携わっている現場は小学校です。木工事は既に終盤に差し掛かり、エントランス脇のメイン階段の段板を取り付けています。

天竜材をふんだんに使用した5階建ての小学校。大きな現場。お疲れ様です。

今年から、M君の日々の仕事を特集してまいりますのでお楽しみに。


関連記事
この記事をシェア